安心して家族で通える 痛みの少ない地域に密着した茅ヶ崎の歯医者

  • 土日診療
  • キッズルームあり
  • 駐車場完備
  • 充実した設備・機器
  • 各種保険取り扱い
茅ヶ崎デンタルクリニック
  • 0467-33-6258
  • 24時間WEB予約

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングとは

歯は表面にあるエナメル質と内面にある象牙質でできています。基本的にエナメル質は半透明の白色で、象牙質はやや黄色をしています。
年齢を重ねると象牙質の黄色が強く、または暗くなってきます。また、神経を取った歯は黒く変化してきます。ホワイトニングはエナメル質を浸透して象牙質の色を白く変えることができます。
歯の色が気になっている方や、結婚式などお祝いで写真を撮る機会がある方などにおすすめです。また30歳頃から色の変化が起きるので一度行っておくといいかもしれません。

 
  • 色が白くなり、見た目が綺麗になる。
  • 自信がつく。
  • 笑顔が素敵になる。
  • 保険適応外の治療のため費用がかかる。
  • 白くなる程度は人によって異なる。
  • それぞれの方の歯の質や薬剤の濃度や浸透時間によって術後にズキズキと痛んだり、しみるようになる。
  • ある程度の期間で術後に比べて色の後戻りがある。
  • 被せ物は白くできない。

以下に当てはまる方はホワイトニングができない可能性があります。

●虫歯や歯周病がある方

虫歯がある方や歯周病の方はホワイトニングの前に治療が必要となります。

●エナメル質・象牙質形成不全症

エナメル質や象牙質の形成不全の方は、歯の色が黒かったり、黄色かったりするのでホワイトニングをしたいと思う方も多いと思います。
しかし、何らかの原因で歯の成長が止まっているため、ダメージを与えるホワイトニングは避けた方がいいでしょう。

●重度なテトラサイクリン歯

テトラサイクリン歯とは、テトラサイクリング系の抗生物質を歯の形成期(0〜12歳)頃に服用すると歯の象牙質に着色を起こします。
紫外線によって濃くなるため、生えたての歯は着色がなくても数年で色が濃くなってきます。薄い黄色や濃いオレンジ、暗褐色、茶色の縞模様など様々ですが、歯の色が濃く暗い場合は思った通りの白い歯にするのは難しいです。

●妊婦さん、授乳中の方

ホワイトニング薬剤に含まれる薬液が妊婦・授乳中の方に悪影響を及ぼした報告はありませんが、絶対安全と言った報告もないことから、妊婦さん・授乳中の方はなるべく避けたほうがいいでしょう。

●未成年の方

成長の過程にある方は、ホワイトニングによって成長の阻害になる可能性があるため、なるべく避けた方がいいでしょう。それでもホワイトニングをする場合には、保護者を含めた同意書が必要になります。

●無カタラーゼ症

ホワイトニング薬剤は過酸化水素、過酸化尿素を使用しています。
健康な方はこれらの薬剤を誤飲してしまっても問題はありませんが、薬剤に含まれる成分を体内で分解できない無カタラーゼ症の方は、体内に成分が蓄積し、口の中がただれ、細胞が死んでしまう進行性口腔壊死といった重篤な口腔疾患の罹患を招く恐れがあるため、絶対禁忌です。

ホームホワイトニング

自宅で行うホワイトニングです。弱めの薬剤を使用し、ゆっくり浸透するように作用します。
歯科医院でそれぞれの方にあった専用のマウスピースを製作し、薬剤とマウスピースを用いて自宅で行います。自宅でできるのでお忙しい方にオススメです。

歯の質や元の歯の色によって異なりますが、毎日使用して2週間から4週間ほどで白く明るい歯の色になります。

ホームホワイトニングの流れ

  • 問診・カウンセリング
  • 口腔内診査・口腔内写真撮影
  • クリーニング
  • お口の型取り・マウスピース製作
  • マウスピース・薬剤の説明・お渡し
  • 自宅でホワイトニング
  • 2週間後、白さの確認・記録

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。
高濃度の薬剤を服用し、専用のライトで1時間30分ほどの施術で即効性があります。

通院回数は1回〜4回ほどで歯の質や、元の歯の色によって変わります。また、濃度が高い薬剤ほどしみる症状が現れやすいです。

オフィスホワイトニングの流れ

  • 問診・カウンセリング
  • 口腔内診査・口腔内写真撮影
  • クリーニング
  • 唇や歯ぐきを保護する専用のカバーやジェルを装着・塗布
  • ホワイトニング薬剤を歯面に塗布
  • 専用のライトを装着して光を照射
  • ホワイトニング薬剤や歯ぐきの保護用ジェルを綺麗に落とす
  • 歯を保護するフッ素を塗布
  • 歯の白さの確認・記録
●デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行うホワイトニングです。
早く白くしたい、ムラなく綺麗にしたい方にオススメです。

ウォーキングブリーチ

もともと歯の神経には血液が流れていて歯に栄養を届けていますが、ぶつけてしまったり、虫歯が大きくて歯の神経が死んでしまうと、栄養が流れなくなってしまい、歯の中の色が黒く変色し時間が経つにつれて濃くなります。

神経が死んでしまった歯を白くする方法は、まず歯の神経の治療をして根管の中を綺麗にし、その後根管の中からホワイトニング薬剤を用いて白くしていく方法のことをウォーキングブリーチといいます。

ウォーキングブリーチの流れ

  • 問診・カウンセリング
  • 口腔内診査・口腔内写真撮影
  • 根管治療・根管充填
  • 歯の白さの確認・記録
  • 根管上部にホワイトニング薬剤を入れて蓋をする
  • 2〜3回ほど繰り返し薬剤を交換する
  • 最終的な詰め物をする
  • 歯の白さの確認・記録

ホワイトニング 治療費

※全て税抜表示となります。

ホワイトニング
オフィスホワイトニング1回¥20,000
ホームホワイトニング1キット¥20,000
デュアルホワイトニング1回1キット¥35,000
ウォーキングブリーチ1回¥5,000

ホワイトニングでよくあるご質問

オフィスホワイトニングは1回で白くなりますか?

個人差がありますが、一度のオフィスホワイトニングで十分に白くなります。

白くなったらどれくらい持ちますか?

個人差や食事の内容にもよりますが、オフィスホワイトニングで得た白さは半年から1年持ちます。
白さを継続させたい場合は、併用してホームホワイトニングをお勧めします。

ホワイトニングはどんな歯でも白くできますか?

天然歯に限ります。被せ物や詰め物は白くなりませんので、場合によってはやり直しをお勧めします。
また、テトラサイクリン歯と言われる、子供の頃に摂取した薬による副作用で暗く、縞模様になってしまっている場合は、基本的にはホワイトニングの効果は得られにくいとされています。

ホワイトニングは痛みがありますか?

術中・術後としみる症状が出てしまうことがあります。徐々に落ち着いていきます。

ホワイトニングで白くした歯を維持するためにはどうしたらいいですか?

白さを維持するという点では、食べ物・飲み物で色が付きやすいものはできるだけ避けたほうがいいです。
ただし、食事は人生の楽しみのため無理をせず、定期的なPMTC・クリーニングを行なっていただき、また、ホームホワイトニングの併用をお勧めします。

ホワイトニング後に気をつけること(食事制限等)はありますか?

術後24時間は色が付きやすくなっているため、特に色の着きやすい食べ物や飲み物は避けていただく必要があります。

矯正中でもホワイトニングはできますか?

マウスピース型の矯正治療の場合は可能ですが、ワイヤー・ブラケット矯正の方は矯正が終わった後に行います。

妊娠中・授乳中でもホワイトニングはできますか?

妊娠中・授乳中の方はご遠慮いただいております。

当院ではクレジットカード・
デンタルローンを取り扱っています

当院では現金、お振込みによるお支払い以外にも、

●各種クレジットカード(一括払い、分割払い※支払回数2~6回)
●医療ローン

でのお支払いをご用意しております。
※保険診療に関しては、窓口での現金支払いのみとなります。

クレジットカード

上記のクレジットカードを取り扱っています。
一括払いのほか、分割払いも取り扱っています。

デンタルローン

デンタルローンとは?

患者様がデンタルローン会社に分割でお支払いいただくというシステムです。矯正治療やインプラント治療などの高額で諦めていた保険外治療を、月々低額でのご返済で受診することが可能となるサービスです。

WEB上からお申し込みをしていただき、審査を受け承認がおりましたら、ご利用可能となります(クレジットカードをお持ちでない方でもご利用いただけます)。

当院で扱っているデンタルローン

イオングループ「イオンプロダクトファイナンス」を使用しており、金利「3.9%」、支払回数は「3~84回払い」となっています。

デンタルローンのホームページはこちら

詳しくは、デンタルローン会社のホームページをご覧いただくか、当院スタッフまでお気軽にお問い合わせください。
お支払い回数、患者様のご希望に沿ったお支払い方法が各種可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。